News

ニュース

木造構造見学会開催のお知らせ(南城市大里)

2018.06.14
6/16()・6/17(
木造構造見学会を開催いたします!!

「木の家に、確かな安心を約束したい」

謝花組の木造住宅はひと味違います。

◯ 木に鉄を組み合わせた梁「テクノビーム」で地震などの災害に強い家
◯ 構造計算で強さを確認できるから、世代を超えて安心して住める木造住宅
◯ プラン、デザイン、将来のリフォームが自由
◯ 長期優良住宅仕様で資産価値がアップ、賃貸活用などによる収益も
◯ 断熱仕様や換気設備にこだわって、快適でクリーンな室内環境を
◯ 断熱に加え、パナソニックのさまざまな省エネ設備で優れたエコ性能
◯ 太陽光発電を始めとする設備で創エネ。売電や蓄エネも可能


木の弱点



木の強度は縦の力には強いが、横の力には強くない。
昔から日本人になじみのある「木」。木は環境にもやさしく、丈夫で長持ち。
それは、法隆寺などの歴史的建築物を見ればおわかりいただけると思います。
しかし、木には生育してきた縦向きの力には強く、横向きの力には弱いといった特性があります。
つまり、柱のように木を縦向きに使う場合は十分な強度が期待できますが
梁のように横向きに使う場合は、強度が不足しがちになるといった弱点があります。


そこで、「テクノビーム」

パナソニック独自の耐震工法
木と鉄のオリジナル複合梁「テクノビーム」
テクノストラクチャーでは、木と鉄を組合わせた「テクノビーム」を採用。
通常の木の梁と比べるとたわみが少ないので、長い年月が経過した後も、梁のたわみからくる骨組み全体のゆがみがおさえられます。
さらに地震などの一時的にかかる大きな力に強いのも安心のポイントです。



今回は、「テクノビーム」を見る事ができます!!
建てる前しか見る事ができない「テクノビーム」。
この機会に、ぜひ、構造見学会へお越しください!!