New graduates

新卒

●○●○新卒TALK○●○●


今年の謝花組のフレッシュマンは又吉拓哉クンと知念裕太クン!

求人情報
求人情報
生産工事部 又吉 拓哉

私は建築業自体未経験であったため、
「現場はキツイのか」「用語など憶えられるのか」など、
正直に言うと入社前は不安な気持ちでいっぱいで、
そして、入社後も、社会人としてのマナー、建築関係の用語など憶えることが多くあり、不安な気持ちは中々拭えませんでした。

しかし、未経験ということは「日々の業務で行うこと全てが自分の新しい経験になるという事」と気持ちを切り替えたことで、少し気が楽になりました。

現場の仕事は思った以上に大変でした。
しかし、先輩方はどんな時でも質問に丁寧に答えてくれたり、また、付きっきりで工事機材の使い方を教えていただいたり、全力でサポートしてくれます。
今では、業務をお願いされることも増え、それにより自分自身の成長を感じる事ができ、 大きな励みになっています。

私は謝花組の理念にある「切磋琢磨」という言葉に惹かれて入社を決めました。
今は現場の清掃を精一杯やっていますが、さらに貢献できるようになりたいです。
そのためにも2級建築施工管理士、宅建の勉強を頑張っています。

今後も、たくさんの経験を通して、お客様に感動を与えられる社員に、
そして、垣花部長のようなカッコイイ現場監督になれるよう頑張っていきます!

求人情報
求人情報
生産工事部 知念 裕太

私、今年の3月に工業高校を卒業し、謝花組に入社しました。
謝花組に入社するきっかけとなったのが、謝花組で行われた会社見学会でした。
その際に、社員のみなさんが気さくに話しかけてくださり、見学した現場では皆真っ黒に日焼けして働いている姿がかっこよく、私もここで頑張ってみたい!と思いました。

工事現場では、主に清掃や現場写真の撮影などの手伝いをしています。
上司である横田課長は、どんな時でも質問に答えてくれて、パソコンでの書類作成などもやさしく丁寧に教えてくれます。
現場では、時に厳しい時もありますが、決して手を抜いたりせず、やるときはすぐやる、という事を徹底して教えていただきました。

私は設計や施工管理の知識なんて全く無く、これから覚える事がたくさんあります。
まだ、力になれることは少ないですけど、元気に笑顔であいさつすることはできるので、 この笑顔で会社を盛り上げていこうと思います!

遊びも仕事も本気な謝花組に、1日でも早く貢献出来るよう精いっぱい努力しようと思います!そのためにも、まず施工管理士の2級に挑戦していきます!

最初の印象はというと・・
拓哉は、とっても真面目そう。裕太は、わ、若いっ!!
今年の3月に高校を卒業したばかり。(私との年齢差10歳!(笑))
初めは、緊張もあってか二人とも声が小さく、
二人が個性的な謝花組の社員になじめるか不安でした。

そんなカチコチの二人に謝花組伝統の課題を科すことに!
その名も「社員の心得10箇条」!!
これを3日間で暗記し、
経営計画発表会(毎年4月開催)で来賓の方々の前で暗唱するというものです。
そして、本番当日。
びっくりするような大きな声で堂々と暗唱してくれました!皆、拍手喝さい!
この経験は、社会人になって初めて達成感や、充実感を味わえる貴重な体験になったと思います。

1か月間の研修期間を終えて、工事部の二人はそれぞれ工事現場で働きます。
新品だった作業着はとっくに汚れて、顔も真っ黒に日焼け。
だけど、とっても笑顔。
そんな姿を見ると、こっちも頑張ろう!って、やる気が出ます。
今の二人の存在は、謝花組の社員に良い刺激を与えてくれていると実感しています。

これからも、新人らしく、何でも挑戦して、
たくさんの成功や失敗を経験してほしいと願っています。
そう願う私もまだまだ半人前。拓哉、裕太に負けじと頑張ります!
共に成長していくぞ~!お~!!

総務部 下地 崇夫