造った建物が

工事課

地図にのこる喜びを

工事課の仕事内容

工事課は、住宅建築を主とし、建築工事管理がメインの仕事になります。共同住宅、マンション、公共施設などを技術・品質・責任で安全に確実に施工します。

 

1年目のお仕事は?

建物ができるまでには多くの専門業種に携わります。

1年目は、その仕事内容を勉強しながら現場の方では職人さんとのコミュニケーションをとり、建築のスキルを上げて資格取得をします。

 

最終的には現場代理人となり、安全・品質・工程・原価を管理する総責任者となります。

仕事のやりがい

工事課としての仕事のやりがいは、

建物が少しづつ完成していき、施主様から「イメージ通り」と喜びの言葉が出た時に喜びを感じます。

工事完了・引渡し時にお客様に感謝される事に尽きると感じます。(工事課 垣花)

 

長い工事期間中での喜びもあります。

工事進捗がうまくいった時の喜びや、品質良く仕上がっていく感激もあり、完成後、何十年も建物が残りますので、それを誇りにやりがいを感じ、日々仕事を行っています。

(工事課 知念)

工事課の一日を写真で見てみよう

私たちと一緒に
​“夢”を作りませんか?

​新卒採用

キャリア採用